小さくなるときは

光が上から当たっておりまして

大きくなるときは

光が斜めから当たっているのです


私の影は

角度が異なるだけでありまして

体の長さや重さは

いつも変わらないのでありました


そんなことにも気づかずに

めそめそ、ひそひそ


私は影を私だと思って

見ておりました