自分はとるにたらない人間です

これといった特技もなく

誰かの役に立つことなどありません


することといえば

朝から晩まで

「食べる」・「寝る」・「排泄する」

基本的な生理現象だけ


生きている意味を自問自答し

生まれてきた事実に絶望しています


でも、突然地震が起きて

「死んだって知らねぇ」

と思っていた人の作る野菜が

売れ残っているのを見ると

自分が「食べる」ということだけでも

死ぬよりは良いということがわかりました


「なんとかもう少し生きてみよう」

今ではそう思うようになりました


自分はとるにたらない人間です

これといった特技はありませんが

死なないことだけで十分です