「もう好きじゃなくなったんだ」


一言で

君と僕とは赤の他人


何年もの思い出も

少しづつ育ててきた感覚も

すべてゴミ箱へ


なぁんだ もろいんだ




「今日限り、縁を切る」


一言で

おかあさんはおばさんに


注ぎ込んでくれた愛情も

家族の絆とかいうやつも

すべて水に流れてく


なぁんだ かんたんね




愛なんて一言でぶちこわせる




「おかけになった電話番号は、ただいま使われておりません。」


あ、一言すらいらないや



僕はみんなにさようなら、を言う

今日までありがとう

僕はすべてを愛してた




ほんとに

ねぇ、ほんとだってば




僕のこと忘れないでよ


ねぇ、やくそくだよ?


僕のこと忘れないでよ