180cmの男は

120cmの浴槽の中


露のようにしたたる

蛇口からの水滴を聞いていた


もうすぐ満杯


ひとりで暮らすことは

音をじっくり聞けることに違いない


満足なのか寂しさなのか


たまに、両手ですくった水を見て

なにもないのに笑ったりした