歩けない部屋

走れない馬


意味のないものが

ぼくは、好きだ

 


海が見える窓

毛が抜けたサボテン


静かな暮らしは

こころが、落ち着く

 

栄養不足になる前に

詩が足りなくなる前に

 

僕はもっと、優しくなりたい

 

それから 君と、一緒にいたい