行列が出来ているドーナツ屋

おいしいわけじゃないけどなんか並んだ

日本だけだってこんなに並ぶの


ドーナツなんか食べたいわけじゃなかった

何やってんだろうって電車の中で泣いた

もっと好きなものを食べたり

好きなことをすればよかったんだ

って食べてから思った

悔しくて奥歯が虫歯になりそうだった


帰ったらドーナツ食べたの?って母に聞かれた

ドーナツおいしかった?って夏に聞かれた

おいしかったんじゃない?

よくわかんないよって雑に答えた

ドーナツなんか好きじゃない

そうは言えなかった

だって母は私のことドーナツが好きな子だと思ってる



あぁ、ちくしょう

ドーナツにとらわれた私

丸い穴から出られない

なんだか背丈が小さくなった