おなかいたくて

あたまもがんがん

ねつもでて

ぼくはうんちをだしました

 

あしもひねって

こしもぎっくり

あるけなくなって

ぼくはうんちをだしました

 

ぼくのうんちは

いつもばらばら

かたいのやら

やわらかいのやら

おおきいのやら

ちいさいのやら

 

まいにちかわる

うんち

ながれつづける

うんち

 

ぼくはあしたも

うんちをします

(きっと)

ぼくはしぬまで

うんちをします

(きっと)

 

うんちはきょうも

いきています